株式会社BeyondPlace代表取締役の池畠です。

 

 

今回は、ビヨンドという会社が何をしている会社なのか、書きます。

 

 

まず、BeyondPlaceの今の事業は、学習塾の運営。

 

これにすべての力を注いできました。

 

 

開業して3年が経ちました。

 

 

3年間は続けることができていますが、目標はまずは30年。

 

30年残り続けられる塾か、という判断基準で運営しています。

 

 

 

miyauchi-ikehata.hatenablog.com

 

 

とりあえず、塾を始めた理由はいいとして、どうしてこのBeyondPlaceという会社を作ったのか、それを書きます。

 

 

 

個人塾を法人という形態にするには理由があります。

 

もちろん、税金等を考えて、という人もいるかもしれませんが、僕自身はそこはあまり興味がないです。

 

 

なぜ個人塾ではなく、法人という形態にしたのか。

 

 

それは、池畠という個人のプレイヤーが学力向上を手助けするみやうち塾と、そういう学習塾のプラットフォームである「Beyond」を、分けるためです。

 

 

 

 

 

まず、僕自身は、みやうち塾の塾長として、生徒全員の進捗を管理し、全員に指導させていただいています。

 

 

今後も、基本的には自分がプレイヤーとして、みやうち塾では僕の目の届く範囲で指導させていただきます。

 

 

今は本館、第二教室、別館とありますが、僕自身の教務力が成長したこともあるので、この規模がちょうどいいです。

 

 

しかし、ここから何店舗も出そう、という考えは全くないです。

 

 

 

BeyondPlaceという会社では、こだなか塾も運営しています。

 

しかし、こだなか塾はみやうち塾とは全く違う塾です。

 

というのも、塾というのは良くも悪くも教室長の力量で決まる。

 

 

だから、個人塾という形態は強い、と考えているからです。

 

 

これが大きくなっていき、会社の本部ができて、~マネージャーが出てきて、教室運営に口出しをする。

 

こうなるとどんどん弱くなっていきます。

 

 

こだなか塾はBeyondPlaceが運営はしていますが、現場にいる講師が最も生徒の力量もわかっているし、その講師が力を発揮できる形態が最も強い、と考えているから、あえて名前も変えています。

 

 

 

(だから、個人塾という形態は、教務に自信のある講師が塾長をやれば、実績はかなり出る、と考えています。)

 

 

 

しかし、個人塾の運営には大変なこともあります。

 

 

塾長が総務も経理もやらなければいけず、教務が疎かになってしまうこともあります。

 

集客の面でも、大手よりは知られにくいので、いい授業をしていてもなかなか気づかれない、ということもあるでしょう。

 

 

これがあるから、大手塾の力のある講師でも起業できない、というのが現状でしょうか。

 

 

 

そこで、この問題を解決するために作ったのが、BeyondPlaceというアプリです。

 

 

このアプリでは、教室運営効率化と、コンテンツプラットフォームとしての機能を兼ね備えています。

 

 

このアプリへの導入塾が増えることで、個人塾の集合体としての「塾」を作りたいと思っています。

 

 

そして、今は私もそのプラットフォームの1塾長として、コンテンツ(ブログだったり、動画だったり)を上げています。

 

 

今、AIやブロックチェーンやIoTといった言葉がそこら中で使われていますが、

 

これらの言葉に共通する本質は、「権力の分散化」

 

だと思っています。

 

 

これまでは大きい企業が強力な資本力を背景に市場を席巻する。

 

これが経済の常識でした。

 

しかし、IoTをはじめとした技術の進歩で、大きな資本がなくても稼げるようになった。

 

いや、むしろ小回りが利く方が細分化された市場に対応でき、いいサービスを提供できる、ということも増えていると思います。

 

 

その結果、テレビが独占していた放映権をyoutuberが奪っていき、新聞が持っていた役割の一部をSNSが担うようになったのでしょう。

 

副業が流行っていることは、構造自体が技術によって変えられ、「個の時代」が来ていることを象徴しているようです。

 

(別に個の時代だから起業しろ!とかを言ってるわけではありません。ただ、権力の分散化を象徴する出来事として書いただけです。)

 

 

そして、この権力の分散化は、間違いなく教育業界でも起こると思います。

 

 

(もうすでに、大手塾に勤められている先生や、学校の先生の中には、問題を感じられている人はいるかもしれませんが、、、)

 

僕は預言者でもなんでもありませんが、ただ、個人の塾長を動きやすくし、教務に集中できるようにするためにこのアプリ「BeyondPlace」を作りました。

 

www.beyondplace.co.jp

 

 

塾業界に足跡を残せるサービスになれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

はてブロ再開!!!

久しぶりの投稿になってしまいました。



みやうち塾塾長の池畠です。


現在、みやうち授業とこだなか塾、2拠点4教室を運営しています。



塾の日頃の様子はこちらのアプリ「ビヨンドプレイス」で紹介しております。

https://www.beyondplace.me/article_detail/d718f4f0-f40f-4191-9d10-374ef2bab273/





こちらは毎日アップしています。


ぜひご覧ください。



さて、このはてなブログですが、講師の藤原が書いていました。



そして途中から漫画を書くようになり、今は漫画はインスタの方に移動しています。



そのため、はてブロがとまってしまっていたので、もう一度再開させていただきたいと思います。




では、何を書くのか、ということですが、ここでは私の塾経営に関する考え、今後のビジョンを書いていきます。



いつも書いているビヨンドのブログは、生徒のモチベーションを上げ、勉強に役立つことを書き、保護者様にも塾を知っていただくことが目的です。



それに対してこちらは、株式会社ビヨンドプレイスの代表取締役として、

ビヨンドとは何なのか、


なぜやっているのか、


という経営者目線の話を書かさせていただきます。




ビヨンドの方はとにかく保護者様、生徒の皆様の目線で必要なことを、(保護者様からすれば、経営者のビジョンとかはどうでもいい話ですからね。)こちらには導入塾の皆様、塾経営者、そして教育関係者向けの記事を書かさせていただきます。




代表池畠自身が書いていきますのでよろしくお願い致します。


と、とりあえず宣言させていただきました。(笑)





それではまたよろしくお願い致します!!!

【zoom】オンラインの時代到来

f:id:miyauchi_ikehata:20200722135102j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200722135122j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200722135205j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200722135227j:plain

 

こんにちは!

みやうち塾ブログ担当です。

 

今年の初めから「コロナウイルス」という言葉を聞くようになり、もう既に半年以上経つんですね

一刻も早い収束を祈るばかりです。

みやうち塾は、只今zoomを使いオンライン授業を実施しております。

(オフラインの方でも授業を行なっております)

と、いうわけで今回は「zoom」について、少しまとめてみました。

 

 

 

 

 

リモートワーク(在宅ワーク)に必須のzoom

 

コロナウイルスの影響で「リモートワーク(在宅ワーク)」「リモート飲み会」の機会が増え、デジタルデバイスを使う時間もかなり増えたのではないでしょうか。

こういった在宅での活動の中で、一気にシェアを拡大したのが「zoom」です。

zoomはこのコロナ禍の中で業績を大きく伸ばした数少ない企業とのこと。

今回はそんなzoomについての特徴と、参考になるサイトを貼っていきたいと思います。

 

 

 

テレビ会議

記すまでもありませんがzoomのメイン機能は、テレビ会議、テレビ通話です。

スマートフォンやパソコンのカメラ機能を用いて自分の顔を写しながら相手と会話をします。アプリをダウンロードしてしまえば、お金を払わなくても利用することができます。(無料版では3人以上で利用の時、時間制限あり)

 

 

会議の参加人数 

無料版だと、同時に参加できる上限は100人です。有料版ですと、プランによって変わってきますが、最大1000人まで同時参加可能です。

また、複数人を同時に画面に映す事ができ、最大49人まで画面分割で一つの画面に映す事ができます。(それ以上の参加人数の場合はスクロールが必要)

 

 

画面の共有

漫画の中でもご紹介しておりますが、zoomはカメラで写している映像以外にも、自分のパソコン画面を相手の人達と共有することができます。

ホワイトボードの機能もあり、板書のように書いた物をそのまま共有する事もできます。

↓詳しい操作方法は、こちらが分かりやすいです。

Zoomでの画面共有方法 (PC・スマホ・タブレット)|設定方法と画面共有できない場合の対処法を徹底解説 | ビズシル

 

 

背景の変更

自分の周りの背景を変えることができます。これ自体では意味がありませんが、会議などで自分の部屋を写す時に自分の部屋をあまりを見せたくない場合に使います。

(ちなみに私は背景を変え忘れて、誰にも好きと公言していなかった仮面ライダーのポスターをzoom飲み会で見られてしまいました。笑)

 ↓詳しい背景の変更方法について

バーチャル背景設定 – Zoom ヘルプセンター

 

 

 

 

課金後の機能

有料プランに変更しますと、3人以上の時の時間制限が無くなります。無料版の場合、3人以上のビデオ通話は40分で一度中断されてしまいます。

最大の参加人数も無料版の最大100人から、1000人までオプションで追加をする事ができるようになります。

 

 

 

 

 

ざっくりではありますが、zoomの説明でした。

 

漫画の方もどんどん更新していきますので、よろしくお願い致します!! 

 

終わり。

 

 

 

↓web漫画版みやうち塾のツイッター!是非フォロー!

twitter.com

 

↓インスタグラムもよろしくお願い致します !

https://www.instagram.com/miyauchijuku/

f:id:miyauchi_ikehata:20200413154035j:plain

 

↓ランキング参加中なので良ければクリックお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

 

 

【塾が漫画を作る理由】〜エンターテイメントの存在意義〜

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200721120200j:image

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200721120219j:image

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200721120241j:image

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200721120302j:image


こんにちは!

みやうち塾ブログ担当です。

 


ブログの方、かなり更新が滞っておりましたね。

どうか見捨てず、長い目で応援していただければと思います。

Instagramの方はしっかりと更新しておりましたので、先読みしたい方は是非Instagramをフォローしてください!)

https://www.instagram.com/miyauchijuku/

 

【今回の内容】

 

 

みやうち塾が漫画を作る目的

さて、今回の内容ですが、

前回までの合格体験記が一段落つきましたので改めてこの漫画についてご説明させていただきたいです。
この漫画ブログは「みやうち塾」という名前は出しているものの、生徒募集などの宣伝の目的は一切ありません。笑

 


元々は「みやうち塾で巻き起こった生徒や講師の面白かったことや、新しい発見を発信する」という目的で始まりました。

 
ただ、続けていくうちに漫画を通して、

読んでいる方を

 


「勉強っていいよなぁ」

「頑張るっていいよなぁ」

「自分もまた何かを始めてみようかなぁ」

 


というような感情にできるのではないか?思うようになり…

合格体験記や、過去の受験エピソードを作り始めました!

(受験エピソードは今後公開予定)

 

 

つまりこの「みやうち塾ブログ漫画」は、一言でいうと

 


「読者がやる気になる漫画」

 


です。正確に言うと、そういうものを目指して作っていきたいですね。

 

  

 

良い漫画を作るために取り組んでいること

「読者がやる気になる漫画」を達成するため、新しく取り組み始めた事が2点ほどあります。

 

イラストレーター:もなかさん

よりクオリティの高い絵で読者の皆さんの心を動かせるよう、イラストレーターの方に作画のお願いを始めました。ツイッターなどで活動中のもなかさんです。とても可愛いくて優しい絵を描いていただいております。


↓もなかさんのTwitterアカウント

https://twitter.com/monaka_7m?s=12 

いつも、ありがとうございます!

 

 

 

面白いストーリー作りの勉強

基本的に事実に基づくストーリーではありますが、脚本やストーリー作りなんてやったことも勉強したこともなかったので只今猛勉強中であります!!

エンターテイメント制作者向けのノウハウ本をたくさん読んで、様々な手法や知識をインプットしながらこのブログでアウトプットを行なっております。

その中でも参考になった2冊の本がありますので、ここでご紹介させていただきます。

 

・『人がうごく コンテンツのつくり方』

 漫画やブログのみならず、コンテンツに関わる全ての人が参考になる本だと思います。

www.amazon.co.jp

 

 

・『大どんでん返し創作法:面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法』

多くのストーリー作家さんが使ってきた手法が分かりやすく書かれています。

www.amazon.co.jp

 

 


初めての事ばかりで色々と悪戦苦闘中ではありますが、これから少しずつ成長していければと思います。

 


皆さま、どうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

終わり。

 

 

 

↓web漫画版みやうち塾のツイッター!是非フォロー!

twitter.com

 

↓インスタグラムもよろしくお願い致します !

https://www.instagram.com/miyauchijuku/

f:id:miyauchi_ikehata:20200413154035j:plain

 

↓ランキング参加中なので良ければクリックお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

 

 

【新章開幕⑦】受験ストーリー:野球部男子その7

最終回!試験本番を終えて・・・

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200526111714j:plain

f:id:miyauchi_ikehata:20200526111740j:plain

f:id:miyauchi_ikehata:20200526111802j:plain

f:id:miyauchi_ikehata:20200526111825j:plain


良かった!!

自己採点って自分でやるの怖いですよね笑

まだ試験が続く場合はパフォーマンスに影響しちゃう人もいるので自己採点しない方もいるみたいですね。

 

とにかく受かって良かった!


次回からは一旦受験ストーリーは終わり、通常の漫画に戻ります。

よろしくお願いいたします!!

 

 

↓web漫画版みやうち塾のツイッター!是非フォロー!

twitter.com

 

↓インスタグラムもよろしくお願い致します !

f:id:miyauchi_ikehata:20200413154035j:plain

Instagramアプリから読み込みお願いします!

 

↓ランキング参加中なので良ければクリックお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

 

 

【新章開幕⑥】受験ストーリー:野球部男子その6

f:id:miyauchi_ikehata:20200513104636j:plain



f:id:miyauchi_ikehata:20200513104648j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200513104658j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200513104652j:plain


 

野球部男子の受験ストーリー!6回目!

 

最後の最後の1週間前の模試でA判定!!

勢いがつきます!このままいってほしい! 

 

そして漫画は次回、野球部男子編最終回。

是非、ご期待下さい!!

 

 

↓web漫画版みやうち塾のツイッター!是非フォロー!

twitter.com

 

↓インスタグラムもよろしくお願い致します !

f:id:miyauchi_ikehata:20200413154035j:plain

Instagramアプリから読み込みお願いします!

 

↓ランキング参加中なので良ければクリックお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

 

 

【新章開幕⑤】受験ストーリー:野球部男子その5

f:id:miyauchi_ikehata:20200512111633j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200512111650j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200512111713j:plain

 

f:id:miyauchi_ikehata:20200512111730j:plain



 

野球部男子の受験ストーリー!5回目!

 

努力の結果というのは、なかなか現れないものです。

すぐに結果に繋がれば、すごく楽しいんですけどね・・・。

 

これは、勉強に限らずスポーツや芸術などでもそうでしょう。

継続することの難しさってあると思います。

 

勉強や運動を継続して行うには、「習慣化」が大切とよく言われています。

 

・いつも同じ時間に行う。

・あまり大きく生活を変えすぎない。

・誘惑するもの、邪魔になるものを近くに置かない。

 

などの取り組みで、勉強や運動の継続を「習慣化」していきやすくなります。

おうち時間が続いていく中、自宅で何かを始めたい!続けたい!という方、頑張ってください!!

 

 

そして漫画は次回、最後の模試のお話になります。

是非、ご期待下さい!!

 

 

↓web漫画版みやうち塾のツイッター!是非フォロー!

twitter.com

 

↓インスタグラムもよろしくお願い致します !

f:id:miyauchi_ikehata:20200413154035j:plain

Instagramアプリから読み込みお願いします!

 

↓ランキング参加中なので良ければクリックお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村